ランダムな情報アクセス

普段しないことを体験するでも言ったが、生活がパターン化している。毎日同じような情報にアクセスしている。意識しないと自分に馴染んだ情報しか得なくなる。それでは自分の世界観はどんどん狭くなる。

世界を広げるためには、今の自分では辿り着けないような情報に触れることが必要だ。そのためには、何が必要なのだろうか。ということを最近考えている。

ネットの情報も検索結果の上位のものしか見ないし、Amazonでも同じだ。そもそも何か買う商品を探すときは自分の脳から出てきた言葉でしか検索しない。検索の段階で既に世界を狭めている。もっとランダム要素が必要だ。

Wikipediaにはランダムなページを開く機能がある。以下のURLにアクセスすればよい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Special:Randompage

これを最低でも一日一回は開くようにする。そうすれば今の自分には辿り着けなかった情報に触れられる。このような機能があるWebサイトがあると便利だ。これ以外も色々探し中である。

Last Updated: 2018-5-14 15:22:00