DOM操作入門

本書は「JavaScriptを使ったDOM操作」を解説するための文書です。

DOM操作とは、HTMLから要素(タグ)の情報の取得、要素の情報を変更、新たな要素の追加などをすることです。 本書の内容を理解すれば、HTMLの構造を動的に変更することができるようになります。

前提として、jQueryなどのライブラリは使わず、JavaScriptの通常のAPIのみを使います。jQueryにはDOM操作をするための簡単なAPIが用意されていますが、ここでは、敢えてそのようなライブラリを使わないDOM操作を解説します。最近は通常のJavaScriptでも十分便利なAPIがあるので、ライブラリを使わないという選択肢もあるのです。

本書は以下のような方を対象読者としています。

  • JavaScriptの文法は知っているけど、DOM操作は初めての方
  • jQueryなどのライブラリは知っているけど、通常のJavaScriptによるDOM操作を勉強したい方
  • DOM操作の復習をしたい方

DOM操作のAPIを一覧で参照したい方は、本書の内容を簡単にまとめたものがQiitaにあるので参考にしてください(正確に言うと、先にまとめを作ってから、本書を書きました)。

ライブラリを使わない素のJavaScriptでDOM操作

上記のQiitaページではDOM操作を忘れたときなどに参照すると便利ですが、一つ一つのAPIについての説明はありません。その役割を本書が担います。 逆にいうと、上記のURLの内容が分かるならば、本書を読む必要はありません。

本書の内容を読み進めるための前提の知識は以下のものです。

  • HTMLの基本
  • CSSの基本
  • JavaScriptの基本的な文法
Last Updated: 2018-5-10 17:49:38